WordPressサイト引越し【F.ドメインのネームサーバ設定変更】

WordPressの関連記事 Web制作

Webサイトの引っ越し作業【E.動作確認】でも触れましたが、ドメイン業者のWebサイト(お名前.comやムームードメイン)でネームサーバ設定を変更しなければ、一般ユーザが新サイトにアクセスすることはありません。

この作業はこれまでの全作業が完了した後にやる最終工程です。

F1.Webサイトのドメインのネームサーバ設定変更の申請

ドメイン業者のWebサイトから、ネームサーバ設定の変更を行います。

設定方法が分からなくても、さくらサーバやXサーバのサイトに設定方法とネームサーバが記載されていますので参考にしてください。

申請と書いてある通り、設定を変更してからすぐに反映されるわけではありません。インターネット上に多数存在するドメインネームサーバの情報が少しずつ変わっていくので、半日から3日程度は時間がかかると思ってください。

実際は意外に早かったりしますが、時間がかかるという認識でいた方がいいです。

F2.メーラーの設定を変更

メールに関しても、ネームサーバ設定変更の申請が反映された後で、届く場所が変わっていきます。

これまでさくらサーバのメールボックスに届いていたメールが、Xサーバのメールボックスに届くようになります。切り替え中に受信したメールが消えてしまうということはありません。

メールが利用できない期間ができてしまうと、場合によっては非常に不都合です。金融関係や取引先とのやり取りなど、信用に関わる問題にもなりかねません。

それを防ぐために、使用しているメーラー(Outlook等)に新しいアカウントを追加して、新旧2つのアカウントを用意し、旧サーバに届くメールと新サーバに届くメールの両方を見えるように設定します。

設定方法はレンタルサーバに各メーラーに対応した方法が載っているので参考にしてください。