絶対に後悔しない!ビジネス用HPを作る時の注意点2つ

仕事用ホームページで後悔しない2ポイント IT戦略

ビジネス用ホームページを作る時は、必ずこの2つに気をつけてください!

  1. 独自ドメインを取得すること
  2. 作った後の作業が楽なサービスを選ぶこと

最低限これだけ抑えておけば何とかなります。

ここがダメだと、作った後、もしくは2~3年後にとんでもない後悔をするかもしれません。

実際に後悔している人を何人も見ました…。

 

後悔しないために、それぞれを詳しく解説していきます!

1.独自ドメインを取得する理由

ビジネス用ホームページにおいて、独自ドメインは必須です。

ホームページを作るのであれば、まずは独自ドメインを取得しましょう。

独自ドメインとは?

独自ドメインって何!?という方はこちらを見てください。

【初心者必見】ホームページは住所、土地、建物でできている
これからホームページを作ろうとする初心者にとって、必ず役に立つ基礎知識をお伝えします! このページではこの3つについて説明しますよ。

 

すごく簡単に言うと、独自ドメインはインターネット上の住所のようなものです。

ホームページ制作サービスの中には無料で利用できるものがあります。

しかし無料サービスは基本的に独自ドメインが使えません。

(もしくは関係のない広告が表示されます)

独自ドメインじゃないとダメな理由

独自ドメインを使わないデメリットは大きく2つ。

  1. ドメインの価値が上がらない
  2. 仕事で大切な信用を失うリスクがある

独自ドメインでホームページを運営していると、ドメインの価値を上げられます。

役に立つ情報を増やし、外部からのリンクが増えるとGoogleなど検索エンジンの上の方に表示されるようになる。

そうなるとホームページのアクセスが増え、問い合わせや受注が増えます。

独自ドメインだと価値(検索エンジンの評価)を引き継ぐことができるんです。

サービスが終了しても、ホームページの引越し・リニューアルをしても大丈夫。

無料ドメインだと、何かあった場合にこれまでやってきた努力が0になり、1からやり直しです。

 

無料ドメインでホームページを作った場合、URLに余計な文字が入ります。

例えばWixの無料プランで作ったホームページのURLは以下の通り。

http://ユーザー名.wixsite.com/サイトアドレス

ユーザー名と「wixsite.com」という不要な文字が勝手に追加されます。

このようにURLが変だと、無料サービスを使っていることが一発でバレます。

仕事で使うホームページなのに無料サービスを使っている相手を信用できますか?

独自ドメインを使えばメールアドレスをいくつも作れるというメリットもあるので、独自ドメインは必ず取得しましょう。

2.作った後の作業が楽なものを選ぶ理由

ホームページを作る方法は沢山あります。

しかし本当に選ばれているのは5つほど。

もしかしたらあなたが聞いたことがあるサービスがあるかも知れません。

  1. WordPress(ワードプレス)
  2. Wix(ウィックス)
  3. Jimdo(ジンドゥー)
  4. Goope(グーペ)
  5. ペライチ

Wix、Jimdo、ペライチには無料プランがあります。

しかし独自ドメインの設定ができないので仕事で使うホームページには不向き。

 

WordPressはシステム自体は無料ですが、レンタルサーバーが必要です。

レンタルサーバーは月額250円で、いいものが選べます。

 

1番柔軟にホームページの作成、変更ができるのが1のWordPress。

数字が大きくなるほど、自由度が下がっていきます。

 

独自ドメインで値段が1番安く抑えられるのはWordPressです。

作った後の作業って何?

ホームページは作った後もこのような作業があります。

  • ホームページからのお問い合わせや予約のチェック
  • 休日やキャンペーンのお知らせ
  • 文章や写真の追加、変更
  • 新しい情報、ページの追加

(絶対にしないとダメということはありませんが、やった方がアクセスが増えます)

 

名刺代わりのホームページだと、こういった作業は少なくなります。

名刺代わりのホームページを一番お得に制作、管理する方法
最高のホームページ(Webサイト)というものは存在しません。 何をもって最高とするのかが曖昧だからです。 お洒落な見た目のページがいいのか、多機能なページがいいのか、人を惹きつける何かがあるページがいいのか、それは見る人によって...

 

ホームページは作った後、きちんと運営することで集客のできるホームページに成長します。

こういった作業の大変さは慣れの部分が大きいので、明確にどのサービスが良い悪いは判断できません。

強いて言うならペライチは頻繁な更新を前提にしたサービスではないです。

よく問題になる作業

忘れてはいけないのが、ホームページのリニューアルや移転作業。

スマートフォンほどではないですが、ホームページも定期的にリニューアルをすることが多いです。

 

その時に問題になるのが、独自規格問題なんです!

Wix、Jimdo、Goope、ペライチで作ったホームページは、独自のシステムで作られているので、そこでしか使えません。

つまり他所へ引っ越しができない。

 

新しく付けたい機能があるけど、今のサービスには無い。作ってからしばらく経ったし、別のサービスに引っ越そう。

残念ですが、独自システムだから引っ越しできないんです。ホームページは1から作り直しになります。

せっかくこれまで育ててきたのに、1からやり直すの…?

Wix、Jimdo、Goope、ペライチでホームページを作ると、後になってこういう事がよくあります。

 

WordPressは世界で最も使われているシステムなので、対応しているサーバーならどこでも引っ越しができます。

主要なレンタルサーバーでWordPressに対応していないところは無いと言っていいほど。

リニューアルで、見た目も機能も大幅に、自由に変更することもできます。

作業を頼める制作会社もすごく多い。

こういうメリットが多いので、今あるホームページをWordPressで作り替えてほしいという依頼が沢山あります。

皆がWordPressを使っているのには、ちゃんとした理由があるんですね。

HPで後悔しないための注意点2つ

独自ドメインは仕事でホームページを作るなら必須と考えていいです。

費用も年間1,000円~と安く、メールアドレスも作れるので、まずは取得しましょう。

 

ホームページ制作サービスについては好みの問題もあります。

WordPressでホームページを作るには、それなりの知識が必要というデメリットもある。

短期間でいい、更新をしないという前提であればWordPressは不要です。

 

それでもお客様が後悔しなくて済むように、私はWordPressを使ってホームページを作ることが多いです。

 

WordPressにできて、他のサービスにできないことは沢山あります。

逆に他のサービスにできて、WordPressにできないことはほぼありません。

それだけWordPressは自由度が高いです。

 

そして何より一番多く使われている形式なので、積み上げたものが無駄になることがありません。

 

  1. 仕事で使うホームページは独自ドメインを使う
  2. 中長期的に見てWordPressが最も後悔しにくい