シンプルITサポートのWebサイトへようこそ

こんにちは、シンプルITサポートの齊藤です。

メールを見ていただいて、どうもありがとうございます。

 

このページを見ているあなたは、ホームページや集客に関する何らかの疑問や不満を持っていませんか?

貴重な時間が無駄にならないよう1つでも役に立つ情報をお伝えします。

集客ができない理由は大きく2つ

集客ができていないホームページには2つの共通点があります。

  1. ターゲットが明確でない
  2. ターゲットに情報が伝わっていない

これらの根本的な問題を解決すれば、細かい問題は自然と消えてきます。

 

1.ターゲットが明確でない

ペルソナという言葉をご存じですか?

単語の意味は「人格、仮面」ですが、マーケティング用語では「商品・サービスのターゲット人物像」となります。

氏名、性別、年齢、住所、職業、収入、家族構成、その他の情報を具体的に設定します。

このように人物像を想定することで、ターゲットが必要としている情報が分かります。

必要とされている情報を重点的にホームページに掲載すれば、アクセスアップや成約率の向上に繋がります。

 

2.ターゲットに情報が伝わっていない

ターゲットを具体的に設定するための項目は複数ありますが、「情報収集の方法」は重要です。

ターゲットが普段どのような媒体で情報を集めているか。

インターネットだけでなく、新聞や雑誌、チラシや電車の中刷り広告、看板、等々。

ホームページに商品・サービスに関する情報を掲載するだけでは、ターゲットに情報は届きません。

ターゲットの効率よく情報を伝えるためには、いくつかの方法があります。

このページも1つの例です。

このページはランディングページと言います

ランディングページとは「特定の相手」「特定の情報」を伝えるページのことです。

ここでは「私からのメールを読んでくれたあなた」に「集客に関する根本的な情報」を伝えています。

 

ホームページの中には複数のランディングページを作れます。

QRコードを印刷した広告チラシや、リンクURLを書いたメール等と組み合わせることで、様々な応用ができます。

期間限定セールやキャンペーンをうつ時に有効な方法です。

例えば「今なら100円で全身脱毛できます」のような広告バナーをクリックすれば、ランディングページが表示されます。

集客できない3つ目の重要な理由

ここまで集客ができない根本的な理由を2つ伝えました。

しかし実際には3つ目の理由があります。

  1. ターゲットが明確でない
  2. ターゲットに情報が伝わっていない

この2つをクリアしても、3つめの理由が分かっていないために、うまく集客できないことが多々あります。

ホームページで集客を続けるためには、必ずクリアしなければならないポイントです。

 

これはあなた自身で考えてほしいと思います。

次にお会いした時、一緒に答え合わせをしましょう。

ここまで読んでくれて、ありがとうございます

このページを読んでくれた方のために特典をご用意しました。

 

シンプルITサポートでは、成果に繋がるホームページ制作とホームページ管理・運営サポートを行っています。

ホームページの制作費用を10,000円割引します。

ホームページ管理・運営サポートの初月費用を無料に致します。

両方を同時にお申し込みいただいた場合、2つとも適用させていただきます。

 

ただし1つだけ条件があります。

この下の「専用お申し込みフォーム」からお申し込みをお願いします。

 

お申し込み以外でも、ページ右上のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

電話やメールであれば、名刺から連絡いただいても構いません。

あなたのお問い合わせを、心からお待ちしています。

専用お申し込みフォーム

カスタム問い合わせフォーム

必須お名前
必須メールアドレス
ご住所
お電話番号
必須ご相談内容
必須メッセージ本文